What's new!
新型コロナ対策に伴い、イベントの開催延期や中止が相次いでいます。最新情報は各イベント主催者のSNS等でご確認下さい。

2020.11.27 イベント情報 + ゲストイベント情報追追加, ピックアップイベント情報更新
2020.11.25 ブログ(外部サイト sc-recs)追加
2020.11.20 週末開催予定イベントまとめ(外部サイト sc-recs)追加
イベントリポ, DJ機材・プレス情報, インタビュー, 九州クラブ・レコードショップ情報等随時更新中♪
※合同写真展参加希望の方はこちらからご応募・お問合せください。
※お仕事依頼、ご相談などはこちら!

2015年9月15日火曜日

Native Instruments コンパクトでSTEMS機能対応の4チャンネルコントローラ「TRAKTOR KONTROL S5」発表


Native InstrumentsからコンパクトでSTEMS機能対応の4チャンネルコントローラーのTRAKTOR KONTROL S5が発表されました。発売日は2015年10月1日で 99,800円で発売開始だそうです。

TRAKTOR KONTROL S8の廉価版というか、機能を削った感じですね。その分、安くなっているので、Traktorを極めたい方はS5でいいかと。タンテやCDJなどの他の機材も使用してプレイしたいっていう方はS8かな。自分の場合はF1で慣れている事もあって、Stemsのボリュームを縦フェーダで頻繁に変更したいので、S8がいいかな〜

それにしてもここに来て、他社とNative Instrumentsの方向性が随分と違ってきた印象を受けます。従来のDJの要素にリアルタイムでのリミキサーやトラックメーカー的な要素を加えていっているNative Instrumentsと、VDJなどの要素を広げていっている他社という印象です。加えて、ジャンルによる住み分けもより一層進んでいる気がします。

まあ、どんな機材だろうがソフトだろうが、使うのは人間なので、使いこなせないとただの宝の持ち腐れになっちゃうけどね〜 ...自戒の念も込めつつ...w


これから4つ打ち好きでコントローラーを導入しようという方にオススメです♨︎

*イベント情報 *レコメンドイベント *スタッフブログ *クラブ等会場情報 *当サイトについて *イベントリポ *ボランティアスタッフ募集 *スマフォからの閲覧解説 *携帯から閲覧 *Facebookページ *Twitter *mixiページ *T-shirts *イベント情報無料掲載依頼フォーム *イベント情報無料掲載依頼メール