2017年12月13日水曜日

Apple 15インチ MacBook Pro Touch Bar: 2.9GHzクアッドコアi7プロセッサ レビュー


仕事で動画の処理なども必要となり、スペック的に今までのMacbook pro(2012年製造)では心許ないので...

新たに仕事用アップル 15インチMacBook Pro Touch Bar: 2.9GHzクアッドコアi7プロセッサ MPTV2J/Aをゲットしました。

サイズ的には13インチが良かったけれど、処理能力を考えるとクアッドコアがいいので、結果として15インチに(この辺は、後述するけど嬉しい誤算がありました...)。

昔のMacみたいに自分でカスタマイズができないので、カスタマイズで1TBのSSDを追加してます。

あと、最初からタッチバーは使わねえな〜とかは思ってました。


新品はワクワクしますw






画面もすごく綺麗!


キーボードは昔の方が好きかな〜 薄いけど、押してる感覚が...w

まあ、スピードはかなり早くなったかなと。今の13インチのMacbok proは、メモリは同じ16GBだけど、ハードディスクは自分で換装した2TBのハードディスクで、ソフトや音を詰めすぎで400GBしか空きがない(今までの経験上、危険水域は500GB以下で、それを越えると割とすぐ旅立たれます...)ので、比較するのはどうかとも思うけどw


一番気にしていたサイズに関しては、予想外にサイズが小さいというか... 今までのMacbook pro 13インチより2周りほど大きくなった程度です。

13インチを重ねてみても、少しはみ出すぐらいです。


これなら、スペックも考慮すると15インチで正解やな〜と。

PCDJやライブする時に大きいPCだと設置が〜とか考えている方も、これなら15インチで正解だと思います。

あと、タッチバーとかですが、認証とかで使う分には便利やな〜って感じです。まあ、基本的にはやっぱりそう使わねえな〜

そんなこんなでMacbook pro 15インチレビューでした。